川上 空のIGNIS(イグニス)は避けるべき危険な詐欺ビジネス?真意について調査します!!

「今の収入で満足していますか?」

こう質問されてYESと答えられる人がどのくらいいるでしょう。

最近知ったのですが、日本の給料は非常に低いみたいです。

本来の日本の生活水準から考えると、最低賃金も今の3割増しくらいが妥当だという経済評論家もいるようです。

それだけ低い収入ですから、当然生活が苦しい人がいても不思議ではありません。

ですが、副業をすればその状況を変えることも可能です。

では、そのためにはどのようなビジネスを副業をすれば良いのか。

今回はおすすめのIGNIS(イグニス)をご紹介します。

IGNIS(イグニス)をするなら今がお得!すぐにスタートする3つのメリット

IGNIS(イグニス)は、今一番おすすめの副業だと考えています。

ですが、このIGNIS(イグニス)は、「今すぐ」スタートするのが良いでしょう。

そのメリットは3つあります。

無料モニターとしてスタートできる

現在、IGNIS(イグニス)は無料のモニターを募集しているようです。

通常、こういった副業をするには、運営会社も費用が必要になります。

専用のシステムを作っていればそのシステム開発費や運用費用、サポート体制を用意すれば人件費、更に広告費用や事務所費用も必要になるでしょうから、かなりの費用がかかっている可能性が高いです。

特にIGNIS(イグニス)では、専用の通知アプリを作っているみたいですから、かなりの費用がかかっているはずです。

そのため、通常であれば数十万円の参加費用や、毎月数万円の月額利用料などがかかってもおかしくありません。

それが、無料で試せる!

こんな良いタイミングはないと思います。

無料モニターを募集しているということは、これから更にユーザーを増やし、知名度を上げてから有料にする・・・ということが考えられます。

そのため、今は運営会社も利益度外視の運営方針なのでしょう。

このタイミングが、ユーザーとしては最も大きなメリットがあるのは、ご理解いただけるのではないでしょうか。

投資なので、時間が経つほど稼ぎやすい可能性が高い

このIGNIS(イグニス)は、ビジネスではなく投資で稼ぐ方法のようですが、ビジネスと違って投資は、
「時間」
が稼ぐために非常に重要な要素になります。

例えば、年利が10%の投資で資金が100万円あれば、複利で運用した場合の利益は

1年目:10万円
2年目:11万円
3年目:12.1万円

このように徐々に増えていき、10年目の利息は約24万円となります。

つまり、元本はそのままでも利益は1年目に比べれば2.4倍になるということです。

そのため、この時間が長ければ、それだけ大きな利益が出せるのです。

ちなみに、この計算は年に1回しか利益を受け取れない場合の計算で、毎日利益を受け取れるIGNIS(イグニス)では、複利運用すれば桁違いの結果になる事が予想されます。

だからこそ、「今すぐ」始めることには大きなメリットがあるのです。

しっかりとサポートが受けられる

今、IGNIS(イグニス)は無料モニターを募集しているということですが、モニターを募集できるということは、それだけサポートに余裕があるということです。

サポートできないのに、参加者を集めてしまうと、クレームになりかねません。

特に、スマホも使い方がわからない人も参加するでしょうから、サポートを頼りにしている可能性が高いです。

会社としてはクレームは絶対に避けたいでしょうから、サポートできる範囲での募集をしているはずです。

そういった意味でも、サポートが受けられる今がチャンスなのです。

IGNIS(イグニス)の「毎日5万円」って本当?

では、IGNIS(イグニス)では毎日5万円が本当に稼げるのか。

個人的に「かなり高い可能性がある」と考えています。

というのも、最近はAIやビッグデータの活用が盛んですが、投資でもそういったシステムを活用して行われる手法が研究されています。

将来的には多くの投資手法がAIによって完全自動化されるとも考えられます。

その上で、IGNIS(イグニス)では6年もの期間利益を出し続けているという実績があります。

通常、投資というのは、1年2年単位で利益が出たかを見ることが多いですが、6年間もの期間勝ち続けている投資は珍しいです。

そのため、個人的にもかなり高い可能性を感じているのです。

IGNIS(イグニス)は副業としてのポテンシャルも高いから初心者にもお勧め?

今回は、IGNIS(イグニス)というビジネスについて見てきました。

今スタートすれば、良い条件でスタートできるIGNIS(イグニス)ですが、1ヶ月後・2ヶ月後に同じ条件でIGNIS(イグニス)に挑戦できるのかはわかりません。

そのため、少しでも早くスタートするのが良いでしょう。